相談

辛い腰痛の悩みを医療機関に相談|副作用の少ないガン治療を受ける

椎間板ヘルニアによる腰痛

女性

辛い腰の痛みに悩まされている、といった人は多くいるでしょう。腰痛の原因というのは元々の体質や姿勢の悪さ、筋力の低下、椎間板の異常等、その他にも様々な原因が挙げられます。腰痛の原因によっては生活習慣の改善によって解決することが可能ですが、その逆に原因によって医療機関を受診しなければならないこともあるのです。医療機関を受診すべき原因というのは、椎間板の異常が代表的でしょう。椎間板の異常というのは椎間板ヘルニアと呼ばれるもので、背骨を構成する繊維軟骨である椎間板が老化によってすり減ることで発症します。
椎間板ヘルニアによる腰痛は、老化と共に発生し易くなる腰痛ですが、適切な処置により治すこともできるのです。医療機関を受診した際には、椎間板の主成分であるグルコサミンやコンドロイチン、コラーゲン、ヒアルロン酸などを摂取するによる治療が施されます。しかし、場合によっては椎間板の内部組織の一部が飛び出して腰痛を発生することもあります。椎間板の内部組織が飛び出すというのもヘルニアの一種ですが、これは主成分の摂取だけでは治療することが困難です。多くの場合、レーザー治療によって飛び出している内部組織にダメージを与え、通常の状態に戻す治療を行います。また、そういった治療を受けた後には、日々の生活習慣や食事、運動の指導などが専門医によってアドバイスされるでしょう。それらが原因でない場合であっても、腰痛が慢性化してしまっているのであれば医療機関を受診して相談してみることをお勧めします。

早期発見なら

病院

大腸がんを発見したとしても、慌てる必要がありません。早期発見なら、簡単な治療で除去できる症状です。内視鏡を使っての治療なら、外科治療の跡を残さないのと、人工の腸を代わりに装着する必要がなくなります。

More...

リスクが少ないがん治療

カウンセリング

免疫療法は、主流のがん治療方法よりも新しい部類に入るもので、副作用のリスクが少ないのが特徴です。自身の免疫を外部で培養と強化をしてから体内に戻すので、高い治療効果を発揮してくれます。

More...

気が滅入りそうなら

女性

がんにかかってしまったら、入院という2文字が頭に浮かんでくるでしょう。しかし、がん治療は入院だけでなく在宅でも治療が可能となっています。梅田クリニックでは、在宅での治療を受け付けていて経験豊富な医師がサポートします。

More...